fc2ブログ

電力使用状況&電気予報

プロフィール

pacific5966

Author:pacific5966
〜Pacific Ceiling Fan〜        ハワイ オアフ島にありますシーリングフアン専門店です。ハワイよりいろんな情報をお届けします。

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

この記事にリンクを貼る

フリーエリア

" />

Banner 


リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

ハワイの電気料金    

●5月、日本に2週間里帰りしました。美味しいものも食べたし、多くの家族やたくさんの友人にも会えたし大満足。

さて、6月ある日、夫が電気代の請求書を見てとても怒っている。どうしたのか?聞くと5月2週間も家にいなかったのに、電気料金がその前の月と全然変わっていないと言うのだ。通常我が家の電気料金は$200 前後。エアコンはあるけど使った事はない。もっぱらシーリングフアンのみで暮らす。夜は、ほとんど間接照明でランプを使用。お料理する時や、食事の時くらいかな?フアンについている照明を使うのは。消費の最も大きいのは、洗濯機と乾燥機、お湯を作るタンク、ドライヤー。。(私の住む周辺では洗濯物は外で干してはいけないのです) でも、2週間もいなかったのに、電気料金が変わらないなんて、、、何でだろう??

P7081369_convert_20120718194806.jpg    我が家の夜の室内

ハワイの電気代は、アメリカ本土の2倍以上と言われています。全米トップ!。近所のお宅は、エアコンをつけっぱなしの事が多い為か、毎月$700−800支払うと。。。。。高————い!!!  しかし、まだ納得がいかない空白の2週間でしたが、実は6月からの請求書で電気代がまた値上がりした事が判明!ハワイの電気料の値上がりは、この10年で80%とも言われる程急激です。
ただ、ハワイには原発はないのです。島なので何か事が起きれば逃げ場はない。だから、原発がない事は救いなのです。

●考えていてもしょうがない!!早速、今以上に節電に取り込む事にしました。まず、10年ほどそのまま使っていたキッチンのシーリングフアンを新しいものに変え、電球をCFL電球に全て変える事にしました。

キッチンフアンをZENに変更キッチンのフアンをZEN変更

P7081366_convert_20120718195109.jpg  CFL電球


★ CFL電球 / LED 電球
•CFL電球
エコとか省エネと言う言葉は、最近アメリカ、特にハワイでもよく聞かれるようになりました。CFL電球は、Energy Star として白熱灯のかわりに、一般家庭でよく使われる様になりました。 
まだまだLED電球は高価なので、ハワイではこのCFL電球を使用する人の方が多いようです。

白熱灯 .................. CFL
40 ワット .......... 9-13 ワット
60 ワット .......... 13-15 ワット
75 ワット .......... 18-25 ワット
100 ワット .......... 23-30 ワット
150 ワット .......... 30-52 ワット

●LED電球
日本では、政府が白熱電球の販売自粛とLED電球への切り替えをメーカーや小売業者へ進めているとのニュースがありました。電力使用量は30分の1、消費電力量白熱灯より90%も低いと言われています。LEDの普及については多分日本の方が進んでいるようですね。

★ シーリングフアンの選び方と、使い方ポイント

1、空気を対流させサーキュレーション効果に省エネ効果

2、回転切り替えにより、夏冬を通して使用でき、冷暖房の効率を上げます

ポイント①: 外出中弱でフアンをゆっくりまわしておく事で、空       気が循環していますので湿気防止にもつながります       し、冷房の効きが格段に上がります。
ポイント②: 外出中は節電!とフアンを切っている方。暑—っ!       と帰宅してから、冷房のスイッチを一気に強で入れ       る方は、エアコンを入れる前にちょっと待て!!        フアンを数分まわし室内の暑い空気を回してから入       れてみてください。エアコンの効きが違いますよ。

3、多くのフアンは、ライトがついておりインテリアとして、照明器具としてもお部屋の雰囲気を変える事ができます。

しかし、シーリングフアンの一番大事な事は。。。。。
”しっかりと風が来る事!!
”です。

ハワイでは、各部屋に取り付けられている事が多く、1年をとして必需品です。単にインテリアや飾りとして使用する事はありません。
しっかりと風を保つには
●モーターの大きさ 
●羽根の材質  
●羽根の角度   
●デザイン


によって、その風の量は大きく変わってきます。 各ご家庭の用途に合わせお選びください。

20年程前の事になります。実は私の実家も新築するにあたり、玄関の吹き抜けにシーリングフアンを取り付けたのです。日本製の白いフアンでしたが、風を感じた事はありませんでした。あの当時なぜか12−13万程かかった記憶がありますが、工務店さんにおまかせで、ただただフアンの回る雰囲気を喜んでいた様に感じます。しかし、ハワイに住み、日常の中でシーリングフアンを利用しながら(エアコンを使わない事が多い為)今でこそ、フアンの実用性についてその違いを感じています。

シーリングフアンのお問い合わせ,ご注文は ↓ まで。 
公 式 H P  :http://pacificceilingfans.com    
日本語サイト:http://www7a.biglobe.ne.jp/





スポンサーサイト



| ホーム |


 ホーム